NEWS

・令和元年度・講演会と研修旅行の案内ができました!→こちら

・6月16日 2019年令和元年NPO法人加曽利貝塚博物館友の会 総会開催

   新理事長に萩原 博氏が就任しました。

・千葉市埋蔵文化財調査センターの山下亮介氏が千葉県博物館協会から表彰されました!詳細はこちら

・会員の皆様へのイボキサゴ採取会のご案内ができましたこちら

 


◎加曽利貝塚博物館友の会とは?

加曽利貝塚は、約5,000年前から約3,000年前の縄文時代中期から後期にかけて作られた日本最大級の貝塚で、2,000年もの長い間、人々がムラをつくりこの地で生活していました。豊かな魚介類、森の恵みを背景に多くの人が集まり、文明の証を土器の造形に残しました。貝塚およびその周辺の遺跡、出土する遺物からは縄文時代の人々の暮らしを学ぶことができます。加曽利貝塚は、千葉市が世界に誇る遺跡であり、その遺産を残すために多くの方々の尽力により、史跡 加曽利貝塚として保存され、加曽利貝塚博物館が設立されました。加曽利貝塚友の会は講演会、文化財見学、他の博物館見学などを企画し、皆様に遺跡の意義や縄文時代の暮らしを学んでいたくための活動を続けています。

入会のメリット・会則・申し込み→こちら 


◎加曽利貝塚の基本知識や楽しみ方は、下記の特設サイトを!

【内容】

・特別史跡とは?

・そもそも貝塚って何だろう…

・貝塚がつくられた縄文時代とは

・土器の形式で年代がわかるの?

★貝塚おもしろエピソード

★体験レポート(発掘編)

★縄文関連ニュース

◎発掘見学ブログ 他



★最近の活動

 

今回は、初めてバス利用による採取会を実施し、例年の採取会場と異なる

木更津市金田見立海岸潮干狩り場より入場した。

生憎雨のため、潮の引き具合が悪く例年よりイボキサゴの採取量は少ないものの

潮干狩りも出来て参加者は喜んで岐路に着きました。       



★過去の活動記録は→こちらのブログ


≪これからの行事予定≫ ご案内


◆加曽利貝塚博物館友の会 会員募集中!

〒264-0028

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号 (加曽利貝塚博物館内)

TEL 043-231-0129

*事務局員は常駐はしておりません。